• COMPASSプロジェクト
  • MENU
  • COMPASSプロジェクト TOP

    記事・講演
  • WHAT'S NEW
  • 論文・学会発表
  • 3☆ファーマシスト
  • 3☆ファーマシスト研修日程
  • 3☆ファーマシスト認定薬剤師
  • 5☆ファーマシスト認定薬剤師
  • お問い合わせ
  • What is COMPASS project?
  • A collaborative research project for pharmacy practice in five countries

COMPASSプロジェクト TOP

COMPASS介入試験とは?
  • 糖尿病患者に対する調剤薬局薬剤師の介入研究のことで、その研究の英語名
  • ”Community Pharmacists for Diabetes patients Intervention Study in Japan“
  • から:COMPASSと名付けられた。Compassには、進路を指し示す方位磁針という意味
  • があり、この研究プロジェクトには「薬剤師が進む方向を指し示す」という願いも
  • 込められている。COMPASS研究は、2011年3月から全国の90薬局で実施された。
  • 薬剤師が糖尿病患者に積極的に関わる介入群と、HbA1c値を確認するだけの対照群で
  • 、登録患者の血糖値変化等を調査するという、本邦初となる薬剤師によるランダム
  • 化比較試験となった。この研究において、参加薬剤師は「動機づけ面接」や「情報
  • 提供用資料の使い方」を事前に学んでもらい、1回3分程度の短時間ではあるが、
  • 糖尿病患者に対し情報提供や言葉かけを実施した。その結果、対照群と比較して
  • 薬剤師が積極的に関わることで、HbA1c0.5%改善の成功率が約2倍になるという
  • 結果が得られている。岡田らは、これまでの解析結果を2012年に日本糖尿病学会、
  • および国際学会(International Pharmaceutical Federation: FIP2012 アムステルダム)
  • で発表し、FIPではBestPosterAwardを受賞した。
現在、京都医療センター臨床研究センター予防医学研究室研究員。
京都大学大学院医学研究科博士課程に在籍。糖尿病患者の
コンコーダンスや薬局薬剤師の職能についての研究を
すすめている。また、福岡市の糖尿病専門クリニックで
CSII(インスリンポンプ)トレーナーや治験管理責任者
を兼務。全国の講演会・研修会や執筆、調剤薬局での
業務など幅広く活動している。
PAGE TOP
HOME >> COMPASSプロジェクト