• 予防医学研究室
  • MENU
  • 予防医学研究室 TOP

    STAFF
  • WHAT'S NEW
  • J-DOIT1
  • JDPP
  • 1型糖尿病
  • 妊娠糖尿病予防
  • スタッフのための糖尿病教室
  • お問い合わせ
  • english

予防医学研究室 1型糖尿病

  • 平成22-23年度NHOネットワーク共同研究事業糖尿病領域
  • 「1型糖尿病治療の標準化と効果的な治療法の確立に関する研究」
  • 実施体制:
    NHO西埼玉、横浜、松本、名古屋、三重中央、三重、
    京都(プロジェクトリーダー;坂根直樹)、大阪、岡山、呉、浜田、善通寺、東佐賀、熊本等
  • 研究目的:
  • 1型糖尿病の割合は少ないが、
  • 2型糖尿病に比べ合併症併発率が有意に高く、医療費高騰の一因となっている。
  • また、教育入院では2型糖尿病患者と同じプログラムで教育されることが多く、
  • 不必要なエネルギー制限を行うことにより、QOLが低下している可能性がある。
  • また、1型糖尿病に対し、
  • 忙しい外来の中では十分な指導を行う時間がない。
  • 一方、1型糖尿病患者は若年者が多く自己学習率は高いと考えられる。
  • そこで、1型糖尿病治療のバラツキを調査し、標準化作業を行う。
  • 次に、簡便な通信教育を用いた介入が血糖コントロールを改善させ、
  • さらには患者のQOLを改善できるかを多施設共同で検討する。
PAGE TOP
HOME >> 予防医学研究室 >> 1型糖尿病